WiMAXのエリアは他のモバイル回線よりも狭い?

モバイル回線は基地局のないエリアでは電波が繋がりません。なので、繋がるエリアと繋がらないエリアがあるわけです。WiMAXは、他のモバイル回線よりも繋がるエリアが狭いという意見が見られました。

これは、ある程度事実です。各公式サイトでエリアを調べることができますが、WiMAXのエリアとLTEやY!mobileのエリアを比べてみると、確かにWiMAXのエリアが狭いように見えます。

ただ、私はエリアの広さというのはそれほど問題ではないように思います。

WiMAXを使うエリアは自分の生活範囲に限られているので、そのエリアで使えれば問題ないですよね。他のエリアで使えようが使えまいが、意味はありません。

契約する前にピンポイントエリア検索などでエリアを確認すると思いますが、それで使いたいエリアで使えるなら他のエリアの広さはあまり関係ないですよね。

また、出張などで遠出するときに使いたいのでエリアの広さは重要という人もいるかもしれません。WiMAXでも都市部なら大体使えるので、おそらく問題ないでしょう。

WiMAXは引っ越しが多い人におすすめ

引っ越す時に、悩ましいのがインターネット回線です。インターネットは数日でもなくなると困りますよね。固定回線だと、工事が必要な場合は数週間待たされることも珍しくありません。

しかし、WiMAXなら工事とか必要ないです。WiMAXはモバイル回線なので、自宅でも外でもインターネットを使えます。当然、自宅の場所が変わったとしても問題なく使えます。

固定回線をメインで使っている人は、引っ越しのたびに解約して、新たな回線を契約することになります。解約する場合は、ちょうどよく契約更新月なら無料で解約できますが、大抵の場合は違約金がかかってしまいます。

WiMAXならそんなことはなく、まったくストレスなく同じインターネット回線を使い続けることができます。

また、WiMAXは外でも使えることが特徴なので、家では固定回線、外ではWiMAXという使い方も定番です。これなら、引っ越しのときのつなぎとしてWiMAXを利用できますね。