WiMAX端末の選び方

WiMAXを初めて契約するときは、WiMAX端末を0円でもらうことができます。通常は数万円するのでかなりお得ですが、どれを選ぶか迷っちゃいますよね。

選ぶポイントは、まずどのタイプの端末を選ぶかということです。

WiMAX端末には、モバイルルーター型、USB型、ホームルーター型があります。

これらの端末のうち、WiMAXの長所を最も活かせるのはモバイルルーター型です。

USB型はパソコンでしか使えません。パソコンでしか使わない人にはかなりメリットがあるのでおすすめですが、タブレットやスマートフォンでも使いたい、という人には不向きです。軽い、バッテリーレス、というメリットがあります。

ホームルーター型は、家で据え置きで使う端末です。WiMAXの一番の長所は外でも繋がることなので、ホームルーター型はそのメリットを潰していることになります。2台目の端末としてはおすすめでしょうか。

というわけで、よくわからない人はモバイルルーターを選んでおけば間違いありません。

モバイルルーターの中でも、最新端末のWX01が人気のようです。

他のサイトを見ていても、WX01をおすすめする声が多いです。

しかし、私が最も万能に使えると思っているのはHWD15という古い機種です。

なぜかというと、WX01はWiMAXが使えないからです。

え、WiMAXの端末がWiMAX使えないってどういうこと?

WX01が使えるのは、WiMAX2+だけです。今主流なのはWiMAX2+なので、それだけ使えればなんの問題もないような気がしますが、WiMAXは通信量制限がない唯一の回線なので、これが使えないデメリットはかなり大きいです。

最新端末のW01でもWiMAXは使えますが、今度はLTEが使えません。LTEは月1000円のオプションですが、結構あると便利なのでこれもかなり痛いです。

WiMAX、WiMAX2+、LTEという3つの回線を使えるのは、現状ではHWD15だけなので、これが最もバランスのとれたモバイルルーターであることは間違いありません。

旧機種といっても1年前の端末なので、それほど古くなっているわけではありません。全然普通に使えます。

ただ、プロバイダーによっては取り扱い終了していることもあります。