WiMAXをなるべく安く契約するには

WiMAXは何十社ものプロバイダーが提供していて、料金も様々です。なるべく安く契約したいというのは誰もが思うところですが、ではどうやったら安く契約できるのでしょうか?

その前に、まずなぜ料金がプロバイダーによって違うのか説明したいと思います。

実は、WiMAXを扱う免許を持っているのはUQ WiMAXだけなんです。他のプロバイダーは、UQの回線を借りてWiMAXを運用しています。

これをMVNOといいます。MVNOプロバイダーは、様々なキャンペーンをして他のプロバイダーから差別化を図っています。

こうして、プロバイダー間の料金差が生まれるわけです。

例えば、最もお得なキャンペーンをしているのはGMOとくとくBBですが、3万円のキャッシュバックをしていたり、端末代金が無料になったりと、お得なキャンペーンをしています。

キャンペーンをほとんどしていないプロバイダーもあり、例えばヤマダ電機やヨドバシカメラのWiMAXはほとんどお得なキャンペーンをしていません。ネットからの申し込みができないようで、契約は店頭のみとなっているようです。ネットで比較してみれば割高なプロバイダーだということはすぐに分かるのですが、こういったプロバイダーを契約してしまう人は店頭でそのまま契約してしまうため、割高なプロバイダーだというとことに気づかないで契約してしまうのでしょう。

というわけで、ここからは料金を比較するポイントを紹介します。

初期費用は3000円程度のことが多いです。Broadだと2万円以上したりするのですが、3000円のプロバイダーが多いです。選ぶならまずは初期費用が3000円のプロバイダーを選びましょう。

次に、端末代金があります。端末代金は、安いプロバイダーで0円とか、1円です。高いプロバイダーだと5000円近くとられることもあります。また、最新端末は4000円で、古い端末は0円というところもあれば、最新端末も全て0円というところもあります。また、クレードルがついて0円というところもあります。

次に、月額料金があります。Broadなどは2000円代ですが、初期費用が高いので総合的には高くなってしまいます。普通は、通常プランで3600円ほど、ギガ放題プランで4300円ほどの事が多いです。

一番大きいのが、キャッシュバック額です。キャッシュバックは最大で36000円もらえるところもあれば、0円のプロバイダーもあります。ここが料金に関して最もさがつくところです。

タブレットプレゼントキャンペーンをしているところもあります。ここもお得なプロバイダーだといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>